Veriti® サーマルサイクラー

Product Overview

Veriti® サーマルサイクラーは、当社がこれまで培った歴代のPCR機器のノウハウを引き継ぎながら、新たな技術を搭載したアプライドバイオシステムズの最新モデルです。
確かな技術であなたに信頼性の高いPCRを提供します。

製品ラインナップ

Veriti® サーマルサイクラー
Veriti® 96-Well サーマルサイクラー, 0.2mL
Veriti® 96-Well Fastサーマルサイクラー, 0.1mL
Veriti® 384-Well サーマルサイクラー, 0.02mL
Veriti® 60-Well サーマルサイクラー, 0.5mL

VeritiLink Remote Management ソフトウェア



Veriti® サーマルサイクラー

独立した6つのブロックゾーンで異なる温度を設定・運転することができる「VeriFlex 」ブロック、使いやすい「タッチスクリーンパネル」といった最新技術から、従来の9700システムで確立した実験系を簡単に変換できる「Conversion Tools」まで、今ユーザーが求める機能を満載した最新モデルです。

グラジエントを超えた、温度コントロールの機能革新:VeriFlex ブロック
簡単セットアップと使いやすさを提供する: カラータッチスクリーン
ポータビリティが可能に:USBポート装備
複数のサーマルサイクラーをPCから遠隔管理できる:VeritiLink ネットワーク
わずか25〜35分でPCR完了:Fast PCR
既存の9700の実験系を移管できる:9700 Conversion Tools

ブロックタイプと搭載機能
ブロックタイプ 商品番号 主な機能
VeriFlex
ブロック
カラー
タッチ
スクリーン
USB
ポート
装備
VeritiLink
ネットワーク
Fast
PCR
9700
Conversion
Tools
96-Well, 0.2mL Veriti200
96-Well Fast, 0.1mL Veriti100 -
384-Well, 0.02mL Veriti384 - - -
60-Well, 0.5mL Veriti60 - - -

Ordering Information
 
Veriti® サーマルサイクラー :
 
商品番号
商品名 数量
Veriti 200 Applied Biosystems Veriti® 96-Well サーマルサイクラー , 0.2 ml 1台
Veriti Fast 100 Applied Biosystems Veriti® 96-Well Fast サーマルサイクラー , 0.1 ml 1台
Veriti 384 Applied Biosystems Veriti® 384-Well サーマルサイクラー , 0.02 mL 1台
Veriti 60 Applied Biosystems Veriti® 60-Well サーマルサイクラー , 0.5 mL 1台
 
Veriti® ソフトウェア :
 
商品番号
商品名 数量
4393565 VeritiLink Remote Management ソフトウェア 1枚



VeriFlex ブロック

VeriFlex ブロック:PCRの機能革新   (実験データはこちら

6つの独立したペルチェブロックで構成されているVeriti® 96-Wellサーマルサイクラーは、PCRの様々な使用目的に有効・柔軟に活用できます。

1) PCR温度条件の最適化
各ブロックゾーンには、PCR条件検討に適した特定の温度を設定することが出来ます。

2) 複数のPCRを同時実行
アニーリング温度の設定値のみが異なるPCR反応については、独立したブロックごとに振り分けることで複数の反応系を同時に実行することが出来ます。

VeriFlex ブロック:従来のグラジエントを超えたパフォーマンス

これまでのグラジエントよりも優れたVeriFlex ブロックの温度管理技術により、次世代のPCR最適化のアプローチが実現できます。
6つの分割されたペルチェブロックを装備することで、PCRの最適化プロセスで設定する微細な温度条件を、より正確に再現することを可能にしました。
  • サーマルサイクラーの備わっているTm calculatorを用いて、おおよその至適アニーリング温度を検索します。

  • 同一プレート上で6つまでの異なる設定温度によるテストを行い、最適なアニーリング温度を決定します。

  • VeriFlex ブロックは、最適化のプロセスを単一温度モードと同一の温度特性が再現されるため、さらなる温度補正作業を行うことなく、そのまま単一温度モードによる本格稼動が可能になります。

図1 VeriFlex による至適温度検討の実験データ


VeriFlex ブロック:PCRの最適化のみに限定されない

VeriFlex ペルチェブロックをそれぞれ完全に独立させることで、最大6つの異なるアニーリング温度を設定・実行することが可能です。(図2)

図2
A
 Veriti® サーマルサイクラーで6 つの異なる温度条件を設定している画面。
B VeriFlex ブロック:6 つの独立したペルチェブロック。
C 6 つの異なるプライマーセットを同一のPCR サイクルで増幅した結果。
この結果より、Veriti® サーマルサイクラーは同一のPCR サイクルランで6 つの異なるアニーリング温度を設定したPCR 増幅を行なうことが可能である。


カラータッチスクリーン

タッチスクリーンで簡単オペレーション

Veriti® システムのユーザーインターフェイスには、6.5インチのカラータッチスクリーンを採用しており、温度プロファイルがより見やすく表示されます。さらに大型ナビゲーションボタンにより、指先でプログラミングを可能にしました。


すばやく簡単にプログラム設定

Veriti® システムには新規メソッドファイルを作成・ナビゲートする方法として2つのオプションを備えています。

クイックセットアップ: 数種類のメソッドファイルがすでにプログラムされており、これを利用して運転することが出来ます。
オリジナルのプログラムを設定: タッチスクリーンで作成画面を開き、入力したいステップを指先でナビゲートすることで、設定条件を入力できます。
作成したメソッドファイルは、装置本体またはUSBメモリのどちらでも保存することができます。

図3 Veriti® サーマルサイクラーにあらかじめプログラムされているデフォルトメソッド。これらメソッドを利用すると迅速にセットアップができます。またデフォルトメソッドをもとに必要に応じて編集を行ない、新規のオリジナルファイルとして保存もできます。   図4 Veriti® サーマルサイクラーのメソッド編集画面。 編集が必要なステップやパラメータに触れて、設定値をタッチスクリーンのキーパッドで簡単に入力できます。新しいメソッドとして保存したり、既存のメソッドを書き換えることができます。


USBポート装備

利便性を高めるツール

装置の前面にはUSBポートが装備されており、USBメモリを用いることで装置間のメソッドファイルの移動が簡単に行えます。また、装置のFirmwareアップデートが必要な場合は、USBポートから簡単に行なえます。



Fast PCR

Fast PCRで時間の有効活用

Veriti® サーマルサイクラー(0.2mL)を用いることは、標準的なサーマルサイクラーとFast PCRが可能なFastサーマルサイクラーの両方を手に入れたことになります。
GeneAmp® Fast PCR Master MixをVeriti® Fastサーマルサイクラーで使用した場合、500bpのPCR産物を25分以内に増幅させることができます。2kbまでの大きいPCR断片を増幅する場合でも、GeneAmp® Fast PCR Master Mixを利用すれば約40〜50分程度で増幅することができます。

図5 Veriti® サーマルサイクラー0.2mL タイプを使用して、Fast PCR または標準速度のPCR を用いたp53 遺伝子のPCR 産物(1.4kb)の比較結果。   図6 Veriti® サーマルサイクラー0.2mL タイプを使用して、p53 遺伝子をPCR 増幅(1.4kb)した場合の運転時間の比較。GeneAmp® Fast PCR Master Mix を用いると約35 分で完了するのに対し、標準的なPCR 試薬を使用した場合は約2時間を要した。


Veriti® サーマルサイクラーでシーケンス解析を能率アップ

〜 Fast PCR - Fast シーケンス解析 〜
Veriti® サーマルサイクラーには“BigDye® fast”プログラムが搭載されています。この運転モードを使用すれば、BigDye反応時間を従来の2.5時間から50分に短縮することができます。また、PCR増幅ステップをAmpliTaq Gold® Fast PCR Master Mix, UPを用いたFast PCRを組み合わせることで、サンプルからデータ取得に至るシーケンス解析をさらに短縮することができます。



図7 高品質な波形データ AmpliTaq Gold Fast PCR Master Mix, UP、従来の AmpliTaq Gold PCR Master Mix、他社製品P で生成したPCR 産物を用いてシーケンス解析したエレクトロフェログラムの一部を示しています。サイクルシーケンシング反応は、各アンプリコン2μL を使用して Veriti® 96-Well Fast サーマルサイクラーとBigDye® Terminator v3.1 Cycle Sequencing Kit を用いて行ない、Applied Biosystems 3730xl ジェネティックアナライザで解析しました。 表1 優れたシーケンス解析データ
AmpliTaq Gold Fast PCR Master Mix, UP によるシーケンスデータを、従来のAmpliTaq Gold PCR Master Mix および他社製品P のデータと比較しました。数値データは6つのアンプリコン(HM2-1, HM2-10,HM2-16,HM2-2, HM2-4, HM2-8: 平均増幅サイズ548bp)の平均値を示しています。AmpliTaq Gold Fast PCR Master Mix, UPは、他社製品Pよりパフォーマンスに優れており、より長い解読塩基数とKB-Q30を達成しながら、ノイズレベルの低い良好なデータが得られています。



9700 Conversion Tools

Veriti® サーマルサイクラーで9700 システムの実験系を再現 !

Veriti® サーマルサイクラーには、世界標準であるGeneAmp® PCR system 9700 ですでに確立しているPCR 温度条件を装置の上で簡単に変換する”Conversion Tools” という機能を備えています。このツールを使えば、現行のモデル9700 のPCR 温度条件を、装置の特性を加味して変換をすることができます。これは、Veriti® サーマルサイクラーが従来のモデル9700システム以上の高いパフォーマンスを持つ証明です。
モデル9700 システムにてすでに確立している実験系を“Conversion tool”を使用して、Veriti® サーマルサイクラーで再現をしました。
さらに、Veriti. サーマルサイクラーにおいては、各々の実験系のアニーリング温度をVeriFlex 機能を用いて、同時に条件検討も行いました。
モデル9700 システムでは6 回のPCR 増幅が必要なところを、Veriti® サーマルサイクラーでは一度の検討で完了しました。またその結果も同等のパターンを示しました。



VeritiLink ネットワーク

VeritiLink Remote Management ソフトウェア

Veriti® 専用のネットワークソフトウェアが登場

VeritiLink Remote Managementソフトウェアは、コンピュータからネットワークを介して、どこからでもVeriti® サーマルサイクラーにアクセスし、遠隔管理するソフトウェアです。


【VeritiLink ソフトウェアの特長】
ネットワーク経由でVeritiを一括管理
50台以上のVeriti® サーマルサイクラーを管理・モニタリングすることが可能です。各Veriti® の使用状況をリアルタイムで確認できるので、効率のよい装置の利用が可能になります。また、運転ログを電子ファイルとして管理できます。
PC上でメソッドファイルを管理
デスクのPC上でメソッドファイルの新規作成・編集ができます。また、メソッドファイルをPCと装置間でアップロード/ダウンロードできます。

運転状況(開始・終了)やエラー発生時にメールでお知らせ
リアルタイムに装置の動作状況をメールで教えてくれます。PCと携帯どちらのメールにも送信できます。送信したい内容は任意で選ぶことができます(ランスタート、ラン終了、ラン停止、エラーメッセージ表示など)
ソフトウェアインストールやセットアップが簡単
普段利用しているネットワーク環境を利用でき、ソフトウェアのインストールは約5分で完了します。


製品紹介ムービー 公開中
こちらから、VeritiLink Remote Management ソフトウェアの製品紹介ムービーをご覧いただけます。


本製品は研究用にのみ使用できます。診断目的および手続き上での使用はできません。
記載の社名および製品名は、弊社または各社の商標または登録商標です。




Page List
印刷ページ

Page List